沿革

2005年12月 岡山県学校共済組合の要請を受け沢田の杖塾を創立 代表者 森口 章

2006年4月 杖塾例会(コミュニケーションスキルアップ講座)の実施開始 

2006年4月  教職員を支える会の実施開始

2006年9月 NHK岡山制作「ふるさと発」~悩める教師の杖~ 放送

2007年9月 FM岡山 「森田恵子のかぜかおる時間(とき) 放送

2007年6月~7月 山陽新聞 「一日一題」 8回掲載

2010年6月~7月 山陽新聞 「読書三昧」 連載

2011年8月 湯郷温泉エンカウンター実施

2011年10月 10/7 NHK岡山 「現場に立つ」~杖になって支えたい~ 教師たちの駆け込み寺 放送

2012年5月  5/12 TBS報道特集 「教職員のバーンアウト」 杖塾の取り組みを紹介

2012年12月 12/7 RSK 「ことばのチカラ」 イブニンブニュース特集で放送

2014年6月 「山陽新聞を読んで」 隔月掲載 ~ 2016年まで2年間執筆

2015年2月 日本学校メンタルヘルス学会第8回大会(神戸市) シンポジストとして参加 「教師のバーンアウト」 ~今できること、これから取り組むべきこと~

2018年8月 『教育時報』8月号 「ストレスに対処する力」 掲載

2020年6月 『教育時報』6月号 「支え合い働きがいのある職場づくり」掲載

2021年4月 籠井淑江さんがスタッフとして加わる